選手ピックアップコーナーです。
2016年11月現在、東高津野球部には高津区No.1を誇る38人の選手がいます。
ここでは、そんな選手を一人ずつご紹介していきたいと思います。

三人目は6年生の翔葵をご紹介します。

 

6年生 翔葵(しょうき)背番号0番 

翔葵はとても明るくてなかなかのお調子者。野球をやっているといい時も悪い時もあるけれど、翔葵はいい時はもちろん、ミスした時や打てない時もいつも前を向いています。抜群の運動神経の持ち主で、打てば飛ぶし塁に出れば走れる、でも時々送球で失敗してしまうことがあります。でもそこは翔葵、持ち前の明るさで失敗をもろともせず、次こそはという気持ちでいつも頑張っています。

 

野球をはじめたきっかけは?

2年生の終わりにお父さんとプロ野球の試合を観戦し、それから野球に夢中になりました。好きな球団はソフトバンクです。 

 

 

ポジションについて

キャッチャーをやることもありますが、ショートを守っていることが多いです。ショートで守備範囲の広さをアピールしたいと思っています。

 

 

将来の夢は?
もちろんプロ野球選手です。守備では今宮選手、打撃では柳田選手のようになりたいです。そのために、家では毎日キャッチーボール、素振り、ランニング、体幹トレーニングなどを欠かさずやっています。

 

 

苦手なことは?

コントロールがあまりよくないので、時々悪送球になってしまいます。この点はぼくの課題なので、これからがんばって克服したいと思います。。

 

家族について
3年生の弟も同じチームで野球をやっていますが、ぼくの3年生の時よりも数段うまいので、追い越されないようにがんばらないといけないといつも感じています。