6年生 倖(こう)背番号1番 

倖はチームで一番大きくて、少し無口だけどとても優しくて、低学年の選手たちにとってはお兄さんというよりはもはやお父さんのような存在であり、上級生たちにとっては、頼れるエースピッチャーです。ピッチャーですから、もちろん打たれることも、投げても投げてもアウトがとれない時だってあります。それでもただ、ひたすら一球一球大事に投げる、そんなエースの背中をみんな見ています。

 

野球をはじめたきっかけは?

倖は男三人兄弟の次男です。4つ上のお兄ちゃんが野球をやっているのを見て、自分もやりたくてやりたくて仕方ありませんでした。あと、お兄ちゃんが野球に行くと、僕の遊び相手がいなくなってヒマだなぁと思っていたからということもあります。

 

 

ポジションについて

基本的にはピッチャーですが、状況によってサードやファーストを守ることがあります。サードは強い打球がくることが多いので、それに素早く反応して守る楽しみがありますし、ファーストではどんな球もこの大きな体でしっかり捕って守りたいと思っています。

 

 

将来の夢は?
もちろんプロ野球選手!
特定のチームのファンというわけではないけれど、パ・リーグの方が強いしおもしろい!と僕は思っています。

 

 

苦手なことは?

あまり足に自信がないので、盗塁、スライディング、バントが苦手です。でもスクイズは好きですね。

 

 

学校生活について聞かせてください。

好きな科目は給食です!

 

今年のリーグ戦最後の試合で、ずっと夢だったランニングホームランを放ち、ますます闘志みなぎる姿を見せてくれると今後も期待しています。